漬蔵|「づけ」から広がるくらし。

明治22年創業。お米専門店いづよねイメージ 明治22年創業。お米専門店いづよねイメージ

暮らしを豊かにするお米を伝え続けて129年
明治22年創業。和歌山県出身の泉米蔵さんが神戸市御影にてお米専門店いづよねを開業して以来、129年もの歳月を常にお米と歩み続けています。現在切り盛りしている4代目店主・川崎さんは、2006年に重い病に見舞われた時、食事内容を病院食から玄米のみに変えました。その結果、病から奇跡の回復を遂げたそうです。お米がどれほど健康に良い食べ物であることかを再確認するきっかけとなりました。
お米は健康に良い、そして美味しいお米は暮らしを豊かにする。その想いを胸に、今では五つ星お米マイスターや食育デザイナー、そしてお米を育てる環境が大切ということから水田環境鑑定士の資格までも取得。全国各地のお米についての豊富な知識と、独自のブレンド技術などによって、さまざまな方から高く評価されています。
店主・稲穂イメージ 店主・稲穂イメージ
全国のお米イメージ 全国のお米イメージ
全国各地のお米を吟味して、厳選したものだけをお届け
“お米を大事に売れ”という先代からの言葉を受け継ぎ、全国で約800種類以上もあるお米の中から約150種類以上を味わい、毎年いづよねが本当に美味しいと思うお米のみを取り扱っています。コシヒカリひとつ取っても、北は岩手県から南は鹿児島県まで産地があり、その年の天候などによって、お米の味が変わるのです。さまざまなランクに分けられた中でも、本当に美味しいお米を知ってほしい。そしてもっとお米を楽しんでもらうため、お米選びにこだわっています。
精米イメージ
お米・ご飯イメージ お米・ご飯イメージ
日本中を、お米で笑顔に
お米の好みは人それぞれ。お米の食感には「硬め」と「柔らかめ」、そして「あっさり」と「もっちり」があります。お客さまが自分好みだと思っていたお米から、もっと美味しいと感じられるお米に出会わせられるのは、今までに数多くのお米を吟味してきた、いづよねならでは。
さらに、美味しいお米と出会うためには炊き方も大切です。
“どれだけ美味しいお米を買っても、炊き方を間違えると美味しくなくなる。お米の味を最大限に楽しんでほしいから、「自分好みのお米」と「美味しい炊き方」をできる限り伝えて、日本中をお米で笑顔にしたい”という強い想いを持ち、いづよねはお米と向き合い続けています。

アクセス

〒658-0044

兵庫県神戸市東灘区御影塚町2-24

漬蔵のイチオシ

営業日カレンダー

※青色の日は休業日になります。
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ホーム
カートを見る
トップ